プロフィール

雀葵蘭

Author:雀葵蘭
(きろう らん)
80~90年代のアニメ(※)や漫画に影響を受けて育ち
エンターテイメントの提供側になる事を夢見続ける
※沖縄在住

▼ホームページ
うらMIXわーるど

▽ツイッター
http://twitter.com/kirouran

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

アクセスカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

不定期雑記帖
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼の錬金術師 第44話 光のホーエンハイム
44

それでは恒例の鋼アニメ感想です。




こりゃもう赤子ずっと連れてるし本気でロゼの子ですね…。
そしてやはりライラがあの方でダンテさん。
ロゼ連れまわしてるのは次の肉体にする気なんでしょうかね。
他のリオールの民も無事かどうかわかんないね。
ラストは弱点の遺骸を鎧のぼうやが持ってたって言えばちょっとは許してもらえませんかね。あの方にそむいたからダメですかね。

前回の大佐の告白からエド側は再開。
少佐の動きからして、これもヒューズさんやホークアイ中尉の言う「兄弟のこととなると冷静な判断力を失う」大佐なんでしょうね。
それでも遂に本心を皆に見せちゃった大佐はかっこよかったよ。

大総統やその秘書官がホムンクルスであると聞いてしまった軍部のみなさま。
そうなんだろうなあ…まさか軍の最高権力者が敵だなんて思いつきもしないんだろうなあ、その世界にいると…そういうリアルさを出したんだろうなあアニメのヒューズさんも。
いけないこと聞いちゃった部下達連れてリオールに戻っていく少佐が少佐らしくてよかった。

もうエドと大佐側の展開はこんなの見たかったんだよ!な展開なのでたまらんです。
ハボック少尉を気にしてるエドによっしゃあと思ったり。で、でもフュリー曹長は…?エド…?
手が使い物にならなくなったら仕事おわるもんなハボ…。そういう意味で特に気にしてるのかな…?
ハボックとフュリーは既にリオールに返してあるということか。セントラルだったらちょっと怖いな。

銀時計に仕込まれた赤い石の話からイシュヴァール戦で使われた賢者の石もどきのことをぶつぶつ言い始める大佐にエドが今にも殴りかかりそうな勢いで掴みかかる。エドめ…ホントに軍人不審募りまくってますね。大佐の事わかってるんだかわかってないんだかわからないよエド…あんなガクブルして鬱ってた人間が賢者の石欲しがるわけないじゃないか…(エド知らないよそれ)。何馬鹿な事言ってるんだ、な大佐が妙な落ち着き具合でなんかおかしかった。

軍の追っ手が来てるかもしれんなぁと茂みから様子伺ってる大佐たちがおもしろかった…。そこへえぐえぐ泣きつつ歩いてくるブロッシュ軍曹。
何故泣いてるのかと思ってたら。

ホーエンハイム氏に甘い言葉を囁かれ頬を赤らめているロス少尉の姿が。

ああ…やっぱり大佐…父親とかぶってるんだ…嫌われるわけだよ!
仕事一筋のロス少尉がああという嘆きようからして結局ブロッシュ軍曹とロス少尉はなんでもなかったようです。
大佐のコメントがよかったよ。
そして父親を殴りに突撃していくエド、誰が最後に見たときとまったくかわってないチビかぁとかそんな感じでコメディがぼこぼこ入って面白かったよ。
ああやはりこの声優さんパパ声がいいなあ。ポコニャンのパパとか黄泉とか。歌もべらぼうにうまいしさ…キャラコレホーエンハイムさんだすといいよ(やらんだろうけど)。

ロックベル家でまったりムードええのうええのう。
ホーエンハイムさん、赤ワインを飲みつつ大佐とホムンクルスについておはなし。ああいいなあ、知的な大人の集いはいいなあ。
エドと対照的におとうさんに会えて喜んでるアル。色々父さんと話したら事態も好転する気がするんだけどなあ。エドの意地っ張りで話せずじまい。ライラや香水の話に反応を見せるホーエンハイムさん。香水の伏線解消。アルとテントで一夜を過ごした後また行方知れずに。やはり現れたのはライラの姿をしたダンテのもと。あの子達をこれ以上惑わせないでくれ。約束を守ってくれたらその肉体が朽ちていく原因を教えてやろうと持ちかける。アルに言っていた「賢者の石で誰かの肉体に魂を定着させる事はできるよ」というのは自分たちの状態のことかもしれない。これまでにはられてた伏線が匂わせてた展開を見せてくれています。手に汗握る。ホーエンハイムさんの錬成すごいな…氷?グラトニーが怯えてるよ。スロウス見たらあれですな…次回見るのかな。

リゼンブールに到着した軍隊を引き上げさせるために頑張りに行く大佐。
エドたちの証言を全部信じたわけではないが大総統のことも探り入れてくるといいます。
ロックベル家を出て行くときにシェスカの肩をぽん、と叩いていきました。この人の心の開きかたってこれなんですね。シェスカもあの告白で誤解とけてくれたようです。
地下室にかくまわれる事になったエドとアルとシェスカ。そこで話してるうちにヒューズ中佐殺害事件を知ってしまうエドとアル。
黙ってた大佐にぶち切れて駅に向かおうとするエドをなんとか皆で引き止める。
ピナコばっちゃんさすが年の功だよ…!
(大佐あそこでトラウマ乗り越えるような発言したし今度こそピナコばっちゃんにも告白してそうだなあ)
「あの人は意地悪で教えなかったんじゃない」とエドを諭してくれるばっちゃん……「私誤解してました…」とシェスカ。「約束を果たすために…」とウィンリィ。「大佐は大人だね…」とアル。エドは「大切な人が殺されたのに…!」と復讐しようとしない大人な大佐は嫌いだと吐き捨てておりました。

ヒューズさんはマスタング大佐の大切な友人で、その友人とした「大総統になって国の在り方を変える」という約束を果たすために大佐は頑張ってるんだって…。復讐よりも約束を守ることのほうが大事だって…。(アニメもやっぱり大佐と中佐仲良し知れ渡ってるんか…。)
ああもう、みんなが大佐のことわかってあげてしんみりしててぐっときたよ。ただ一人はねっかえりなエドもそれはそれでいいよ。
今まで誤解されまくりだった人がちょっと報われてよかったよかった。
そんな会話がされてる頃大佐は駅で必死に軍を引かせるために奮闘しておりました。頭下げまくってたり。多分ハクロ少将の部隊だろうなあれ。

軍の手がロックベル家にやってこないので、大佐がなんとかしてくれたみたいだねと、まだまだしんみりモード。
エドはひとり母親の墓を掘り返しておりました。

今回はエドの衣替えもありました。髪ほどいてるエド今回はちょっとみつあみウェーブらしきものができていた……次回もなにやら髪の毛がみつあみじゃない。
そして次回大総統と大佐が何か話してるような雰囲気の絵が入ってる感じだ…おそろしやおそろしや。
後7回で終りかなアニメ。DVD7巻おまけで全51話とか言ってた…。
次回が心を劣化させるもの、でその次が人体錬成、でそのまた次がホムンクルス封印……てことは大総統戦…もうすぐだったりするのか…!?どう決着つけるんだかはらはらしてならんよ。謀反者にされないで大総統って討てるんか。

そしてガンガンのCMでちらっと見えた劇場版エドが…でかくなってるーーー!!?
よかったなあエド…!成長期きてよかったなあ…!

ドリームカーニバルのCMの大佐はいつ聞いても楽しそうでなんか微笑ましい。ヒューズさんも使えるしほすぃ…。


毎週はらはらどきどきさせてくれます。

テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kirouran.blog118.fc2.com/tb.php/55-a6b570ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。