プロフィール

雀葵蘭

Author:雀葵蘭
(きろう らん)
80~90年代のアニメ(※)や漫画に影響を受けて育ち
エンターテイメントの提供側になる事を夢見続ける
※沖縄在住

▼ホームページ
うらMIXわーるど

▽ツイッター
http://twitter.com/kirouran

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

アクセスカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

不定期雑記帖
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼の錬金術師第四十八話 さようなら 感想
あにめかんそう




北の戦場からスタート。
軍帽被ったマスタング准将がいらっしゃいます(いつになく男らしくてかこええと思ってたら…)。
そしてなにやら不穏なやりとりを…。
中央襲撃するそうです。大総統に謀反を働くらしいです。
連れてきた部隊にもその旨伝えております。
大総統を影で操りこの国を云々かなり強引なアームストロング中佐の説得でOPへ。

スロウス最後の最期でトリシャさんの言葉を吐いて昇天…。
流石にエドもそれはショッキングだったもよう…。
アルと二人で泣きそうなお顔でした。
ラースが心の支えを失って少々鬼畜度ダウン。
元のだだっこに戻ったかんじでエドに殴りかかり。
ウィンリィはやはり元祖鬼畜ホムンクルスエンヴィーさんでした。
ウィンリィは偽でしかでてないのにしっかりヒロイン位置でEDのテロップに登場しておりました。
アルの血印に殴りかかったりとほんと鬼や…!
あの方がホーエンハイムだという匂いを強めてアルを拉致して行きました。
エドVSラースはかけつけたイズミ師匠によって中断。森へ消えていったラースはこの後どうするんだろう(あと3話しかないのに(ぉ)。

トリンガム兄弟今再登場して何やってくれるんだろーと思っていたら…ギャグ担当だった!!驚いた。笑った。
ラッセルさん詐欺が常套化しております。このままでは少年院送りになるのも遅くない感じです。しかしラッセルのキャラが裏鋼とだぶるよ…。

ショウちゃんはもう現実の重さに耐えられなくなって精神いっちゃったようです。意識がニーナとアレキサンダーと幸せに暮らしていた頃に戻っています。魂の入っていないニーナの肉体とひっそり二人で暮らしていくもよう…。
そして大人になったエドとイズミさんで大総統を討ちにセントラルへ。
この人たちもうホムンクルスを「~匹」数えしてるよ。

謀反にはしったマスタング派は多くの兵を取り込めなかったようで、北から出れずにいます。寝返らなかった隊の攻撃で。
でもそれも計算のうちだったらしい。なんと陽動作戦。
マスタング准将だと思われていた人物はなんと怪我で入院中のハボック少尉だった!尉官なのに突然将官のふりして命令出したりさせられて心臓に悪いハボック少尉本当にかわいそう…。怪我で腕も使えないのに入院必至な体調なのにかりだされてかわいそう…。ああ、ハボだったから必至にマスタングに見えるように顔もうつむいて腕も組んで椅子に座りっぱなしだったんだね(なるべくちっさく見えるよう)。そしてホークアイ中尉だと思われていた人物はなんとフュリー曹長。
こんな土壇場で女装を強制させられ、カルテの病歴に悪性の水虫が脳に転移という不名誉を刻まれてしまったフュリー曹長かわいそう。胸までつめられてたよかわいそう。あの眼鏡を奪ってリザにあてる、という行為はシェスカではなくそのままフュリー曹長のコスプレ似合うかチェックしてただけなのですね。

その頃ハボックの病室では医者の許可なしに患者服を脱ぎシャツに腕を通して退院しちまう気満々なハボック(増田)の後姿が。
発見した看護婦が注意すると振り返るハボック(増田)。
お約束のソフトフォーカス、背後から窓から差し込む光の中振り返り看護婦に流し目をくれるマスタング。
看護婦ノックアウト。ハボックかと思って話しかけたら「あの素敵なお方」でした。
かつらを取ってたぶらかしモードで口止めをするマスタング。ほんとに便利な体質ですねこの人。
中尉はふくれ気味に背後から銃を突きつけて二重の口止め。
中尉はフュリーの格好で病室にいたんだろうなあ。

ハクロはほんと大総統におどらされてるね。
そしてエルリック兄弟として逮捕されたトリンガム兄弟に下る死刑。
大総統は息子の誕生日なので早退。
だが執行命令出されたのがロス少尉とブロッシュ軍曹だったので救出されます。

ハボのフリの次は尉官のフリしてなにやら工事がどうのこうの、大総統秘書官の代わりに大総統の命でどうのこうの、更にここぞとばかりに発揮した財力で賄賂を贈ったりと裏工作をしているマスタングさん。
そして扉の影に隠れて野外で軍服を脱いで私服に着替えるマスタングさん。
本日二度目のお着替えシーン。今までさんざんエドばかりずるいマスタングも脱げと言われていたのに従うように多いサービスシーン。
軍服→私服を野外でという事はシャツ以外(ズボンとか靴とか)全部脱いだり着たりしたということです。画面にでてたところ以外は各自脳内で補完するように(ぇ)。
あー尉官なマスタングも新鮮だったな…。

大総統府に殴りこみをかけたはいいものの大総統が帰宅済みであわわなイズミ師匠とエドが危ないところをトリンガム兄弟の錬金術が助けます。単なるお笑い担当で終わらなかった。
あちらもあちらで優秀だからなあ。
でもやはりエドの背丈ネタで裏鋼のにおいをかもしだすラッセル…。
そして予想通り半分機械鎧と化したアーチャーがいらっしゃいました。
フル装備に近くなるほどリハビリいらないのかねぇ…。
強さを手に入れて有頂天ぽい。VSイズミさんで引き。

エドが大総統宅へ行こうと車ジャックをしようとしたら、中にいるのはマスタングとホークアイでした。大佐大佐いってるのを准将だと訂正しないのはもうほんと地位に興味なくなってるんだろうね。あんな昇進嬉しく無いだけかもしれんが。
帽子被ってることで前髪上がって見えてるだけだった。はっきりオールバック拝めなかったのも残念だけどまあいいや…帽子もえさ。

エドが大人になったところでマスタングは子供がえりです。
今まで必至に大人の理論で頑張ってたのにいきなりこれです。びっくりだよもう。結局ヒューズが一番大事だったアニメのマスタングだよ。野望を誓い合った親友と共にじゃないと野望かなえる意味なかったということですよ。

最期…おっと最後にエドとマスタングが近くなってそしてさようならです。
軍を捨てた二人の別れの挨拶は敬礼でなく左手での握手(パン、とあわせただけだけど)でした。

次回は大総統宅へ襲撃くさいです。
ついにセリムも出てきます。美少年に描かれてます。
アニメの大総統の腹の中が次回で明らかになりますかな。そういえば偽兄弟の処刑にあの二人向かわせたりと、あの人に忠実なようでそれが実現されないように仕組んでるようにも見える。マスタングのお目付けにわざわざアームストロングつけたり。
原作の「鋼は自分のためにやったことが結果的に皆のためになるお話」というものがアニメにも根本として残っているとしたら…そうだったら…いいな…。

扉の向こうに異世界が広がってるような気がこの前からずっとしてましたがほんとにそうだったりしてね。扉の向こうで今まで死んだ人とかアルとかいて鋼世界で地位も全部捨てて苦しくなったメインキャラたちがそっち側だと皆幸せでうふふあははとかそんなオチだったりしたら……。

とりあえず次回はロンドンが舞台らしい。エドに似てる少年はエンヴィーの元かな…。


48

テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kirouran.blog118.fc2.com/tb.php/46-f8ba5479
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。