プロフィール

雀葵蘭

Author:雀葵蘭
(きろう らん)
80~90年代のアニメ(※)や漫画に影響を受けて育ち
エンターテイメントの提供側になる事を夢見続ける
※沖縄在住

▼ホームページ
うらMIXわーるど

▽ツイッター
http://twitter.com/kirouran

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

アクセスカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

不定期雑記帖
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼の錬金術師アニメ版最終回感想
ああ…ああああ…
な後味だった。




OPなしかなーと思っていたのですが普通にOPから始まって驚きました。
もうなんかエピローグがぎゃああああああああああああだったのでどう切り出せばよいのやら。
アニメの大総統は完全ラスボスでした、と。

エドはアルが治してアル消失。この辺さくさくやるのだろうなー(そうでないと30分じゃおわんなそうだから)と思ってたらほんとにさくさくいってすがすがしかった。
エンヴィーも一緒に扉の前へ。

ホークアイ前回大総統に何を言ってたのか聞きなおす必要があるっぽいなあ…。
大総統の妻と義息子とホークアイ中尉が乗っている車といかれたアーチャー大佐が乗ってる車が衝突。

もうホントにどうかしちゃってるアーチャーは暴走するままホークアイにも銃を撃つ。「何を企んでいるうぅぅ!!」とかのたまい暴れるアーチャーはもしや、あのリオールで行われた錬成にマスタングが関与していたとか妄想走らせていたのだろうか。

ホークアイ手錠されてるのかと思ってたらそうでもなく銃で応戦。そのスキに車を降り邸宅へと戻っていくセリム…。

ロイは大総統を燃やすも燃やすも復活してくる大総統に苦戦。
そして大総統やはりわざと五体満足のまま切り刻んで遊んでたらしい。
更に野望もお見通しでほんとにその辺のブラロイで繰り広げられてるような会話がまたしてもです。
ヒューズにどう報いる行動なのかの説明がされててよかった。

大総統ロイの肩に刺したサーベルを力いっぱい横に動かします。
刺してぐりぐりです。これが治りにくくて酷い怪我にやり方です。
あれ筋とか色々逝ってそうな感じですがそうでもなかったようで…。

セリムはお約束どおり父さんの宝を火事から守るんだ!とプライドの弱点の遺骸を持ってきます。セリムにかまおうとした大総統は弱点を前にしてガクガクブルブル状態に。ぶるぶるしながらセリムの首を絞めてしまう大総統。留守にしてる間にジョイサウンドでエヴァの歌歌ってエヴァの絵みたもんだから益々ロイ似のセリムの苦しんでる顔もシンジ君に見えたりあーやっぱりこの二人似てるなーとかなんかそういう感想が頭をよぎったり…。肩に刺さっているサーベルを自分で抜いて少年を助けたそうにしているロイ。
気を失っただけなのか殺されてしまったのか崩れ落ちるセリム…。

すかさず弱点っぽい頭蓋骨を手に入れて既に血の錬成陣を描き部屋中でごうごう燃えてる焔を操って動けない大総統を死ぬまで殺し続けます。アニメと原作がほんとに所々シンクロしてるロイサイドだった…。
大総統が赤い水溜りと化したあと遺骸も燃やしたので驚きました。遺骸を証拠にあの大総統はニセモノでそれを討ったのだと言ってテロリストの罪免れるもんだと思ってたよ…。

そしてセリムを抱えて満身創痍で外にでたらば(やはりロイと並んでるほうが親子にみえるよ)…
暴走しまくりのアーチャーが…現れて…

そして急いで駆けつけたホークアイの目に佇むアーチャーの姿が映り…

きっ…さまああああああああっ!と叫ぶ勢いで(謎)弾を撃ちまくり殺してその先に…

血だまり作って倒れこんでるロイの姿が。

お…遅かった…。

泣き崩れるリザ…。ロイの命が脅かされる条件下の時だけ素になりますねやはり。

エンヴィーは扉の向こうにいるホーエンハイムを殺すんだああ!とホムンクルスであるのに扉越えに挑戦。いつもの姿からエドの姿になり本当の姿になり最後にウロボロスだかリヴァイアサンだかになって光の中へ消えていきました。エンヴィーをよく処理したなあと思った。

身体が腐ってるのに賢者の石をなくしたダンテは大総統府へ続くエレベーターで基地から離脱しようとするも、精神をなくしたグラトニーと相打ちになり南無。自分のやったことが還ってきたね。

そして機械鎧の部分も全て戻ったエドは一人基地に残りアルの錬成を開始。

BパートはしょっぱなからEDですスタッフロールです。
ブラーチヤも流れててものっすごく嫌な予感を漂わせております。
ロイは…救える人もいないし映画版で活躍あるようなこと言われてるし死んだと思わせて助かってましたーパターンだよね…?とガクガク観…。

シェスカのナレーションがまたすごく嫌な予想をかきたてるもので。
軍の改革が行われたというエピソードでハボックとかが並んでるのもロイをはぶってる感じでもうぶるぶると。
なんだかシェスカの働き振りが、出世したように映りました。ロスとブロッシュの行動とか。

そして…

ああやっぱロイ生きてたよ…

なのはいいですが…

おめめ(おめめいうな)が…_| ̄|○

あーアニメのロイは顔が売りなのにな…。アニメはピュアな瞳がチャームポイントだと認識していたのになあ…あ…あ…

あれはあれで萌えーな人も多そうではあるけども。

大総統(故)とおそろいになりましたED。

エド側が欠損部分あるからロイ側は五体満足なのが設定として良いと思ってたのだけどなー。

とりあえずマスタング准将はテロリストの汚名もきせられる事無く怪我が癒え次第軍に復帰できるもよう。何がどうなってそうなったのか色々と説明不足な気もするけどこれは勢いで観てくれ。ってことですな。
シナリオを絵コンテに起こす時に色々都合で内容削ったり弄ったりするようなので、ひょっとするとシナリオ版だといろいろ細かく書かれているのかも。シナリオ集最終巻の発売を楽しみにしていよう。
そしてかきおろしカットを加えた完全版DVD発売!とかしそうな気が…。

戦いを終えてロイはリザだけのロイになったようですね。女遊びできる状態じゃなさそうだしなあもう…。
ロイの夢は国の在り方を変える、という事なので己が大総統に成らずとも政権が議会に移り軍事国家じゃなくなったということで夢は叶ったも同然。リザが軍にいたのはロイが夢を叶えるまで守るため。という事はもう軍人の仮面かぶる必要もなくなり本来のやさしいひとなリザさんに…(某春麗の私普通の女の子に戻るわみたいな)。ヒューズさんの「はやく嫁さんもらえ」という遺言も成就…。

しかし眼帯が痛々しい…ああ痛々しい…。
映画でも普通に眼帯つけてんだろうなあ。無かったように眼帯外れてるとかはないかなあ。
これはあれか、若くして軍績をあげて大総統まで上り詰めた大総統の歴史を追うような感じでロイもそのうち大総統まで駆け上りますよ、という暗示なのか。

アルは元に戻ったらでかくてエドがうわああんなのが愉快だと思ってるのですが話的にはあれがいいんですよね…。あんなアルどっかのアルサイトでも見たなぁ。ロゼはリゼンブールに移住しましたねやはり…子供育ってましたね…というかほんとに本気でロゼの実子確定。
エドとアル関連はもうほんと切なくなるので割愛。
ラースは機械鎧つけてもらった後失踪したそうで、後からどうとでもできるかんじになりましたね。

エドは和解したおとんと二人暮しに。体腐敗してるのに結構もってるよねおとん…。義肢はかなり技術が発達してなくて驚いたのではないでしょうか。今度は右腕だけですかね、なくしたの…。あの時代の科学力でやってけるのかなあ。

映画版はTVで出来なかったはじけたキャラ達を描きたい、デザート感覚で楽しめる感じにしたい、という事らしいので、ほんとにコミカルで笑える話だったらいいなあと思います。TVはほんとにもう…う…。
映画は冒頭でいきなり宇宙のエーテル利用したエドが自分の世界に帰ってきて将軍になってるマスタングとかマスタング夫人になってるリザとか記憶喪失のアルとかと絡むドタバタ劇をやってくれるといいと思います。
エドだけ向こうの世界で延々話続けても楽しく無いだろう多分(ああ、異世界の知り合いたちと絡むとか…?)。

FIN。

最終回

テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kirouran.blog118.fc2.com/tb.php/43-3bec11e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。