プロフィール

雀葵蘭

Author:雀葵蘭
(きろう らん)
80~90年代のアニメ(※)や漫画に影響を受けて育ち
エンターテイメントの提供側になる事を夢見続ける
※沖縄在住

▼ホームページ
うらMIXわーるど

▽ツイッター
http://twitter.com/kirouran

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

アクセスカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

不定期雑記帖
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼のー(アニメ1作目・原作ネタバレ含)
鋼のおたく全開なのでワンクッション。
ネタバレもあるのでご注意ください。
お仲間だけ開いてね!












あんまりHPでは言ってないですが鋼のはずっと好きで追っかけてるのですよー。
イベントは色んな理由でいけないのです…(実はケット3も無理矢理行ったのです)。
ガンガンも毎月買って燃え萌えしてますぜー。

そして新アニメも楽しみなのですよ…両手指パッチンの大佐の髪の毛の動きが…ふわふわしてて柔らかそうでたまらんですよ…。
大佐は二重。中尉はおっとり。ハボ金髪。ばっちりです。

キャストの情報があがったわけですがー

大川さんの大佐が鋼語り含め好きだったので残念ですが…色々考慮すると仕方ないのかもなーという感です。

やっつけらくがきしか今は無理ですじゃ

中尉の年齢は以前あった原作者様HPの情報から。
ちなみにロス少尉も同い年らしいです(確かラフ画集にあった情報)。

今回のアニメで焔の錬金術の話をやるのだとすると、18歳くらいのマスタングと13歳くらいのリザが出てくるので…この関係で役者変更になったのかな?という感じが。
二人ともこの時点では
ロイ⇒軍の建前を鵜呑みにして夢見てる目元のぽやんとした世間知らず
リザ⇒唯一の家族だが不気味にしか見えない父と貧しい暮らしをしている個が成立してないお嬢さん
なので、とろんとした少年声と控えめな少女声が求められたのかな…と。


原作のホーエンハイムが天然だったりお茶目だったり好戦的だったり家族愛に溢れるピュアなお父さんだったり少年青年中年時代があったりするので、そっちに大川さん採用されてないかな…と淡い期待を抱いております。
奴隷な少年時代もBASARAで出してる熱血系少年声でいけると思うのであります。


各設定

いろいろ汚いですが前アニメと原作の大佐、中尉、ハボック設定。
ハボはベンジャミン松本さんが国民的アニメ出演などでスケジュール的にも難しそうだなぁと前々から思っておりました。
久々にマサルさんや左之助系のうえださんが聞けるのかと期待です…ジャクリーンでホステス台詞もあったらいいなあ…女性演技に定評のある(ラムネ炎オーディションで)うえださんなのだから…。
最近のハボックは外見がモロにジャックさんと化し、大佐のピンチを金でバックアップな雑貨屋にー(仕入れはアームストロング家かもしれませんが)。


設定がだいぶ違うキャラが主に変えられているのかな…。
今だから言っちゃいますが、アニメはあの声で最高でしたがアニメとの差が激しい中尉とウィンリィが原作だとかなり違う声で聞こえてました。
逆にヒューズさんは何見てもあの声しか聞こえなかった…。
ラストの声がマクロスFのグレイスでかなり楽しみです。


その他~
<アニメオリジナル>
ロス少尉…練成反応が暴走するエドを母のように抱きしめる。
ラース…イズミの水子モデルがホムンクルスになった錬金術が使える少年。
スロウス…トリシャモデルがホムンクルスになった水使いな女性。
エンヴィー…エドたちの腹違いの兄弟で自分を造ったホーエンハイムを恨んでいる。
プライド…大総統。
セリム…大総統を父として敬愛する少年。
ラスボス(?)…ホーエンハイムの元妻ダンテ。若く美しい女の身体を乗っ取り生きながらえる。
ロゼ…軍に暴行を受けて子持ちとなり、聖母に祭り上げられた。
ホムンクルス…人体練成すると産まれる存在ではやく人間になりた~い、人体練成の産物でダンテに賢者の石で人間にしてあげるとそそのかされている。
ホーエンハイム…パラケルスス。女ったらし、他人の身体を乗っ取り生きながらえている。
グリード…ダンテを愛していた青年。
ラスト…スカー兄の恋人がモデルな自分の存在に疑問を抱いていたホムンクルス。
ヒューズ…登場時からナイフ投げまくり。イシュヴァールは戦場に行っていない。電話ボックスの外で胸を撃たれて死ぬ。電話の向こうに大佐がいない。緑の目。
エルリック兄弟…母葬式時エド泣かず。エドがアルをそそのかして母親練成。タッカー宅で国家試験勉強。etcetc...
お産シーン…エドの誕生日にグレイシアさんが産気づき兄弟二人でわたわた。
キンブリー:バクダンはぁはぁ…喋りと髪型と私服がけっこうワイルド。あからさまに狂っている。
スカー:筋肉質な青年。兄の恋人の事が好きだった。ラストとロマンス有。右手を賢者の石として育てている。


<対する原作>
ロス少尉…ヒューズ殺害の犯人として報道された後、大佐がダミー死体を練成し国外逃亡させる。
ラース…大総統候補として育てられた人間が賢者の石を注入されてホムンクルス化したブラッドレイ。
スロウス…最速のホムンクルスで究極のめんどくさがりな巨体ロンゲ男。
エンヴィー…本性は幾多の魂を背負ったゲテモノ的な巨体爬虫類、イシュヴァール内乱の仕掛け人。
プライド…セリム。お父様が最初に切り離した自分の悪いところ。触手。
セリム…プライドの世を忍ぶ仮の姿。
ラスボス(?)…お父様。偶然生まれたフラスコの中の小人。ホーエンハイムの遺伝子で造った身体なためエドらの父にそっくりだが老けている。
ロゼ…リオールで元気に炊きだし係など復興支援活動をしている。
ホムンクルス…お父様が自分の欲望を切り離すとともに造りだした子供達。
ホーエンハイム…クセルクセスという国で錬金術師の奴隷をしていたが自分の血で生まれたフラスコの中の小人から知恵を貰いいろいろあって賢者の石にされていろいろあってトリシャと出あって子供ができて悩んで泣いて人間に戻るために旅をしていたら以下略。
グリード…気のいいあんちゃん。後にホーエンが錬金術を伝えたシンの国の王子に石を移植されて復活。
ラスト…人間のフリをしてハボックに近づく。最期まで色欲らしく大佐に色めいた言葉を投げかけつつ焼き殺された。グラトニーの母的存在。
ヒューズ…戦後のシーンでナイフを投げるのは死ぬ回のみ。イシュヴァール戦で手柄を立てて昇進。電話ボックスの中で頭部を撃たれるが、倒れながらくそったれ…と吐き捨てているので即死はしていない。電話の向こうに大佐がいる。青い目。
エルリック兄弟…母親葬式時二人で大泣き。エドとアルが互いにノリノリで母親練成。タッカー宅は国家資格取得後15歳時に研究の一貫で訪れただけ。etcetc...
お産シーン…凄腕機械鎧技師のお宅訪問中その息子の嫁が産気づき、ウィンリィが記憶している医学書の知識を振り絞ってとりあげる。
キンブリー:自分が異常なのを理解しているので常識人の演技をしている。茶目っ気たっぷりな悪戯もする。装いや物腰が完璧な紳士。ウィンリィの親の処理を暗に命じられていたが、やるまえにスカーにやられていた。イシュヴァール内乱時、覚悟のないまま戦場に投入されたリザを正論でやりこめる。信念を貫くタイプが好み。
スカー:ゴツ太い筋肉質の中年。ウィンリィの両親をアメストリス人憎さに衝動的に殺害。


このように、原作をなぞっていた前半も実はかなり違っておりました。


ここから先は今後こんな展開になるのかな~という予想という名の妄想を前提した話なのですが

大総統…大総統候補として専用の教育機関で育つ。ホムンクルス化後戦場で功績を立てて大総統就任。名前(ファミリーネーム?)は○○○○○。
⇒大総統候補も5文字だが次は○○○○○です。と呼ばれているので名前と思われる。

大総統…現・60歳。大総統就任時40歳。
ロイ…現・30歳。
⇒ロイが生まれた頃大総統は30歳。

ロイの境遇…養母に育てられる。
ロイの思想…軍人になって国の民のために働きたい。そのために死ねるならどんな惨めな死に方でもいい。
⇒実の両親がいたらその人らを悲しませるような事ができない性格のはず。
⇒孤児?軍人にこだわっているので親が国のために死んだ軍人と聞かされている可能性あり。

ロイの養母…クリス・マスタング。黒髪碧眼ワシ鼻。バーのママだがその実は凄腕の諜報。
⇒ここからかなり推測。女だから孤児院に残された○○○○○の姉か妹で行方を調べているうちに諜報に通じ、ひとり残されたロイを見つけて保護?

大総統のあやしい行動
⇒部下の目を盗んでヒューズとアームストロングに軍全部敵と思えと忠告。中尉曰く大総統は仕事サボらない。ということは部下の目を盗んでの行動は珍しい行動だったはず。
⇒VSラスト戦、物陰にいる大総統は鞘から剣を抜いた状態でいつでも斬りかかれるように見守り、ラストが倒された後は大佐を優しい目で見つめているよ、という描写にみえる。
⇒大佐の無線いたずら時、表情が見えないように描かれているが大佐のおいたを把握していると思われる。セリム(プライド)を家庭教師で動けないように仕向けている。
⇒大佐に人体練成をさせると匂わせながら、やったことは部下を生かしたまま奪って身動きがとれないようにすること。

今の魂が人間の時のものかわからない⇒リンとグリードで魂の記憶は混ざらない事が判明しているのでホムンクルス化以前の事を語れる大総統に残っている魂は人間の時のもの

過去記事のこれも含めて。


ロイに「あなたにも子供がいたはずだ」と言わせたり
エドとアルがお父様(父に似てる他人)と対峙している上でロイと大総統が対峙しており、
エドとアルの境遇に対応させた「他人と思っていたが実は父」という伏線の張り方をしているのではなかろうか…大総統と見詰め合うロイの背後が太陽光線差し込んで輝いていたのも意味深…、

もしキング…の後につけられたブラッドレイに本名の一部が使われていたら…と妄想すると…
以上をひっくるめた妄想を一言で言うと…

Ray MustangとChris MustangがきょうだいでRayの息子がRoy。
Rayは (光、輝き)。


これが本当に用意されている大佐の境遇ならば、
前シリーズの最後に壮絶な殺し合いをしてしまったキャストでは…
父子がどっちも渋い声では…
という理由もあっての声変更なのかもしれない。
あの眼帯引継ぎも実は原作は親子なのよという暗示のつもりだったのかもしれない。

テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kirouran.blog118.fc2.com/tb.php/200-1840ca69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。